観光情報TOP > ケレンについて

ケレンについて

ケレンは、12万人の人口を擁するアンセバ地方の中心都市です。アスマラからは北西約90kmに位置し、バスで2時間半の距離にあります。「ケレン」という名は、“高原”を意味し、その名の通り山中に位置し、太陽は東の峰から昇り、西の峰に沈んでいきます。人々の暮らしはとてものどかで、今でも自動車の数より、ラクダやロバの数の方が多いくらいです。

また、ケレンは言語や宗教の交差路で、ラクダのキャラバン隊や、トルコ様式のモスクも見られ、住民はターバンやカフタンで装い、中東のような雰囲気も漂わせています。また、多くのイタリアやエチオピアの植民地時代の遺産があります。町には、イタリア近代建築のお洒落な公共建築物が建ち並び、ロマネスク様式のカトリック教会もあります。

また、第二次世界大戦中のイギリス軍とイタリア軍の激戦地であり、ブーゲンビリアに彩られた美しいイタリア人墓地は一見の価値があります。

また、買い物もケレンの魅力の一つです。豊富な果物や野菜に加え、新鮮な牛乳が有名で、バター・チーズ工場もあり、プロヴォローネチーズなどが生産されています。また、町には、銀細工が買える市場や、木材市場もあり、家畜を売買するラクダ市なども開かれています。

ケレンの見どころ

地図から選ぶ

  • 観光情報
  • VISA
  • About Eritrea
  • FAQ
  • Photogallery
Photogallery